〈景品表示法に基づく表記〉本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。コンテンツに商品プロモーションが含まれている場合があります。

池崎 創哉(Ikezaki Souya)

東日本新人王
Sフェザー級4回戦

×稲波 英士(セレス)
判定0-3
37-38,37-38,35-40

◯池崎 創哉(三迫)

池崎創哉、新人王初戦突破

去年スーパーバンタム級で新人王に出場し、KO負けしてしまい、怪我もあり戦線離脱していた池崎が、今年は2階級アップしてスーパーフェザー級で新人王に参戦しました。

今回はその初戦でしたが、無事ダウンを取って判定勝ちとなりました。ただ、2人のジャッジが38対37というポイントをつけてきたため、もう少し見せ方などを向上させなければならないと感じました。

今年はしっかりと新人王を獲得できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

公式LINEから各種お問い合わせが可能です!記事へのご意見・疑問点などありましたらお気軽にご質問ください。
お友達追加宜しくお願いいたします。

2024年7月以降どのジムに所属されているプロボクサー、プロボクシングトレーナーの方からの質問も受付けます。この機会にボクシングで気になることがありましたらお気軽にご質問ください。お友達登録をお待ちしています。

友だち追加

    試合結果|2024/5/7(火)|池崎創哉|東日本新人王予選|後楽園ホール” に対して2件のコメントがあります。

    1. まつ より:

      頑張れ頑張れいーけざき!影ながら応援してます!

      1. 匿名 より:

        いーけざきです!
        ありがとうございます!
        引き続き頑張ります‼︎

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です