〈景品表示法に基づく表記〉本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。コンテンツに商品プロモーションが含まれている場合があります。

藤田 炎村(Hujita Homura)

日本Sライト級タイトルマッチ10回戦

日本スーパーライト級王者
WBO Asia Pacificスーパーライト級1位
OPBFスーパーライト級4位
×藤田 炎村(三迫)
判定0-3
93-97,93-97,93-97

WBO Asia Pacificスーパーライト級4位
日本スーパーライト級1位
○李 健太(帝拳)

藤田炎村、王座陥落

最強挑戦者、李健太選手を迎えて指名防衛戦に挑んだ藤田でした、結果は判定負け。
藤田の持ち味をぶつけ追い込む場面も作れたが、全体的に見ると李選手のテクニック、見栄えの良さが上回る。
他にも色々練習したことはあったが、出させない上手さもあったか。
超えたかった壁ではあったが、届かなかった。アマチュア連勝記録保持者は伊達ではなかった。
だが藤田の気持ちの強さ、可能性、伸び代が見れて僕としては今後の藤田に期待したい。
今後とも応援よろしくお願いします。

公式LINEから各種お問い合わせが可能です!記事へのご意見・疑問点などありましたらお気軽にご質問ください。
お友達追加宜しくお願いいたします。

2024年7月以降どのジムに所属されているプロボクサー、プロボクシングトレーナーの方からの質問も受付けます。この機会にボクシングで気になることがありましたらお気軽にご質問ください。お友達登録をお待ちしています。

友だち追加

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です