〈景品表示法に基づく表記〉本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。コンテンツに商品プロモーションが含まれている場合があります。

堀川龍、ボクシング引退!

堀川龍がボクシングからの引退を決め、新たな人生を歩み始めました。

インターハイチャンピオンから三迫ジムに来て、必ず最低日本チャンピオンにはすると約束したが、約束を果たせず申し訳ない気持ち。

龍とは「10戦全勝でチャンピオンなんか望んでないし狙ってない。強い相手にどんどん挑んで、海外とかにも挑戦して勝ったり負けたりして沢山色々経験して、最終的に強いチャンピオンになれるように」と話してプロデビュー。

その通り、会長には厳しいマッチメイクも沢山組んでいただき、少ない戦績ながら濃いプロキャリアを積んだと思う。

引退を決めるのには少し早いとは思うが全て本人次第

僕は勿体無いと思う気持ちも強いが、本人が決めること。本人が後悔ない人生を歩めるように。
と言いつつ、少し社会を勉強し、経験し、また戻ってくるんじゃないか?と勝手に思ってたりもする。
しかしまたやろうかなぁくらいの軽い気持ちで戻る競技でもない。

龍はひとまずボクシングを引退するが、何より今後の龍の人生が素晴らしいものになることを祈る。

作新学院、プロボクシング生活で培った気持ちは、社会でもきっと役に立つ。だが、社会は厳しいぞ。 お疲れ様。

現役選手の皆様へ

プロボクサーは、理由はどうあれいつかは引退する時がくる。

いきなりくるかもしれないし、ずっと先かもしれない。
その時に後悔しないよう、1日1日、1分1秒無駄にせず、今が自分のボクシング人生のプラスになるよう、やり切ってほしい。

公式LINEから各種お問い合わせが可能です!
記事へのご意見・疑問点などありましたらお気軽にご質問ください。
お友達追加宜しくお願いいたします。

友だち追加

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です