〈景品表示法に基づく表記〉本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。コンテンツに商品プロモーションが含まれている場合があります。

ボクシングをやったことがないけど、こどもがやりたがっていて習わせるかどうか迷っている親御さん「最近こどもがボクシングに興味を持ち始めた。せっかくやるなら、こどもの将来を豊かにしてくれる習い事をさせたい。ボクシングをやることでどんな力が身につくんだろう?」


こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • ボクシングのメリット5つ
  • ボクシングをやるべき理由
  • ボクシングを始める際の注意点

この記事を書いている僕は、ボクシング歴は20年ほど。

プロ戦績は15戦と少ないですが、東洋太平洋タイトル獲得、バンタム級で最高世界7位にランクされました。


習い事を考える際、ボクシングと全く縁がない親御さんは「こどもがボクシングをやるメリットがいまいち分からない」「ボクシングを習うことで将来的にどんな力をつけさせてあげられるの?」そんな疑問が湧いてくると思います。

僕は格闘技が大好きでボクシングを始めたのですが、ボクシングをやっていなかったらこんなに人生を楽しめていないだろうな、と思うくらいボクシングのメリットを感じています。

僕が大人になってから「ボクシングやっててよかった」みたいなものがいくつかあるので今回は「ボクシングはこどもの習い事にどんなメリットがあるのかやボクシングをやるべき理由」などをお話ししていこうと思います。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には、お子さんがボクシングをやることでどんなメリットがあるのか、なんとなく想像ができるようになっているはずです。

ボクシングのメリット5つ

  • 自信がつく
  • メンタルが強くなる
  • 自己管理能力が高くなる
  • ストレスコントロールが上手くなる
  • 体が丈夫になる

❶自信がつく

ボクシングは練習や試合において、挑戦し続ける環境が常にあります。自分の限界を突破していくので「前より速く動けるようになった」「強いパンチが打てるようになれた」と成長していけるのはめちゃくちゃ自信になります。このような経験を重ねることで、大人になった時、仕事でやったことがないことを頼まれても「とりあえずやってみよう」と思えるようになります。新しいことに挑戦するハードルが低くなるからです。

❷メンタルが強くなる

ボクシングは身体的な強さだけでなく、メンタルの強さを養うことができます。
試合に向けての厳しい練習や、試合での1対1の戦いに立ち向かうことで精神力が鍛えられます。また、冷静に物事を判断できるようになります。殴ろうとしてくる相手を目の前にして、どうやって避けるかを考えるので、いちいち「びっくりしたあ」「怖かった〜」と感情が揺れ動いてたら、その間に殴られて倒されますよね。笑 そんな感じで日常生活でもストレスや圧力に対処する能力が向上します。試合に負けるとめちゃくちゃ落ち込むし、受け入れられない時もあります。でも、そこに挑むまでに頑張れた事や身についたことがあるので、成功しても失敗しても自己評価が上がっていて「また頑張ろう」と向上心を強く持つようになります。

❸自己管理能力が高くなる

ボクシングは個人の努力次第で成果が変わるスポーツです。自分で練習の目標設定することもありますし、負荷が大きい分、日常生活とトレーニングのバランスを見極める能力を培えます。栄養バランスの良いご飯を食べたり、しっかり休む時間を作ったりしながら、自己管理能力を養っていくことで、将来に向けた素晴らしい習慣が身につきます。

❹ストレスコントロールが上手くなる

ボクシングは適当に練習してたら危ないので、こどもでも試合に出るような選手の練習は当然厳しいです。強い相手との試合や厳しいトレーニングの経験は、ストレスへの対処能力を向上させます。また、トレーニング中に感情を発散することで心身のリラックスを促し、ストレスをコントロールしやすい状態に心を持っていく事ができます。

❺体が丈夫になる

ボクシングのトレーニングは、全身の筋力や持久力を向上させます。基本的な運動能力はつけることができるし、健康的な体を維持することができます。呼吸器系の健康も促進されるため、体力や持久力がつきます。

ボクシングをやるべき理由

ボクシングと他のスポーツを比較してみると、それぞれ独自のメリットがあります。こどもが習い事でボクシングを選んだ際に得られるメリットがあるのでいくつか紹介します。

  • セルフディフェンススキルの獲得:こどもが実用的なセルフディフェンススキルを身につけることができます。自分を守る能力を養うことができるため、自己安全の観点からも価値があります。

    いじめや暴力から身を守ることができたり、不審な人から声をかけられたりした時に、セルフディフェンススキルを持つこどもは、冷静に対処できる可能性も高まります。また、お子さん自身が、自分の身を守ることができるという自信を持つことで、新しい環境に変わった時などに安心して行動できる、といったメリットがあります。
  • 個別指導と目標設定:ボクシングのトレーニングは個別指導が多いため、個々のニーズや目標に合わせたトレーニングが受けられます。他のスポーツと比較しても、よりパーソナライズされたアプローチが可能です。

    こどもの頃ってわからないことがあっても先生に聞きづらくなかったですか?個別指導はこどもにとって質問しやすい環境が整います。また、こどもは発達の違いが大きいので、それぞれのペースに合わせて練習を進めることで理解が追いつかないストレスは少ないです。
  • 自己表現とストレス解消:ボクシングは感情やエネルギーをパンチや運動によって発散させるため、ストレスを解消する効果があります。こどもたちの日常生活で感じるストレスを健全な方法で解放する手段となります。

    喧嘩ばかりしていた男の子に、ボクシングを進めて始めたら、暴力的な行動をとらなくなったというケースもあります。こどもがストレスマネジメントを学ぶ機会になり、友達と良い関係を築くことにも繋がります。
  • 論理的な思考力:ボクシングは相手の動きを読み、論理的な思考を養う要素を持っています。こどもたちは戦略的な思考力を鍛えることができます。

    こういった思考が身につくと、日常生活でも問題解決能力が上がったり、情報を客観的に判断することができるようになります。偏見や誤った情報に惑わされることなく自分の意見を持つようになります。また、将来目標を持った時に実現するために必要なステップを論理的に計画し、遂行する力を持てるようになります。

以上のように、ボクシングは独自のメリットがあります。こどもたちの自己成長の場として、ボクシングを習い事にするのは特に魅力的な選択なのではないでしょうか。ボクシングを通して体にも心にメリットがありますし、将来仕事に活きる術がたくさんあります。お子さんが「やってみたいな」という気持ちがあるなら、僕は親御さんの背中を押します。なので結論、迷ってるならやるべきです!

ボクシングを始める際の注意点


こどもが習い事でボクシングを始める際の注意点は大きく分けて3つです。

  1. 安全な指導環境:
    • 信頼性の高い指導者やトレーナーを選びましょう。
    • 適切な保護具(ヘッドギア、ボクシンググローブ、マウスガードなど)を必ず着用させてください。
    • 怪我を予防し、トレーニングやスパーリングの安全性を確保しましょう。
  2. 健康と日常生活のバランス:
    • 必要な場合は医師の健康診断を受けさせて、体力と健康状態を確認しましょう。
    • 正しいトレーニングのバランスを見極め、過度な負荷を避けましょう。
    • 十分な休息と回復を確保し、睡眠と栄養に注意しましょう。
  3. コミュニケーションをとり楽しみながら学ぶ:
    • 指導者、保護者、こどもたちの間でオープンなコミュニケーションを維持しましょう。
    • こどもたちが楽しみながらトレーニングを受け、ポジティブな経験を得られるようサポートしましょう。

ボクシングは安全に楽しく学べるのが大切です。安全面と健康面に配慮しながら、こどもが楽しみながら成長できるよう、サポートしてあげてください。

まとめ:子供は習い事でボクシングを選択することで、将来に活きるメリットを得ることができる

  • ボクシングの練習を乗り越えることで自信がつき、新しいことに挑戦するハードルが低くなる
  • メンタルが鍛えられ、挫折しても向上心を強く持てるようになる
  • 個人競技なので、自分で日常生活とトレーニングのバランスを考えて行動していくことで自己管理能力が高くなる
  • トレーニングしながら感情を発散させることでこどもがストレスコントロールしやすくなる
  • 戦略的な思考力が、将来的に目標の達成を論理的に計画し、遂行する力になる
  • こどもがボクシングを始める際の注意点は3つ①安全な指導環境②健康と日常生活のバランス③コミュニケーションをとり楽しみながら学ぶ

というわけで今回は以上です。

こどもが自主性を持って取り組めるのが一番なので、その中でボクシングを選んだ時は、いつでもサポートできます。これからもボクシングについて様々な視点から発信を続けていきます。

記事の最新情報やボクシングについてはTwitterでも発信しているのでフォローしていただけたら、ボクシングの知識が深まるのではないかと思います。

僕は三迫ボクシングジムでプロ選手を専門に指導しています。選手たちと組む際は、その人それぞれの体格や得意な動き、性格を考慮しながら、強みを見つけるところからスタートし、一人一人のボクシングスタイルを確立するために努力しています。個々に適したアプローチを提供することが大切です。同じボクシングをすべての選手に教えるのではなく、それぞれの選手に合わせてアドバイスをしています。

特に苦手な動きがある場合は、その動きを見てなぜ苦手なのかを分析し、細かな部分から修正を加えていきます。また、必要なトレーニングも個々に合わせて提供しています。僕のパーソナルトレーニングでは、自分の知識と経験をベースにして、あなただけのボクシングトレーニングを提案・指導しています。

「ボクシング初心者でも受けられますか?」というご質問も増えてきましたが、もちろん大歓迎です。初心者でも安心して始められるよう、基礎から丁寧に教えています。基礎がしっかり身につくことで、その後のボクシングの成長が無限に広がると信じています。興味がある方は、まずは無料のカウンセリング(カウンセリングのみの場合はメールで行います)をお試しください。気軽にお問い合わせいただければと思います。

ボクシングが好きな皆さんへ、必ず役立つ情報をお届けします!次回もお楽しみにしていてください!

いつも応援ありがとうございます。今後も有益なボクシング情報を提供し続けるために頑張りますので、この記事が少しでも役に立ったと感じたら、当HPへの運営をご支援頂けたら嬉しいです。 ページ下部に設置されたボタンから、100円〜の応援が可能ですのでよろしくお願いいたします。

公式LINEから各種お問い合わせが可能です!
記事へのご意見・疑問点などありましたらお気軽にご質問ください。
お友達追加宜しくお願いいたします。

友だち追加