〈景品表示法に基づく表記〉本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。コンテンツに商品プロモーションが含まれている場合があります。

こんにちは。椎野です。

ボクシングの世界でトップに立つ選手たちには、実は共通する3つの特徴があります。
それは、ただ単に技術が優れているだけではなく、強靭な体力、揺るぎないメンタル、そして豊富なスタミナです。
これらの要素は、日々の厳しい練習と努力によって培われるものです。

この記事では、トップ選手たちが共通して持つこれらの特徴に焦点を当て、どのような練習や心構えが必要か、その秘訣を探ってみましょう。

  • この記事を書いた人
しいの
  • 元プロボクサー
  • 世界ランキング最高7位
  • 東洋太平洋タイトル獲得

20年以上のボクシングキャリアを活かし

  • ボクシング特化型パーソナルトレーナー
  • ガチでうまくなるボクシング完全攻略塾「ガチボク」運営
  • プロ専門ボクシングトレーナー

として活動しています。
担当した選手がチャンピオンベルトを獲得した数は10本以上。勝率はプロボクシング界の中でもトップクラス。

ボクシング好きなあなたに役立つボクシング情報を発信していきます。

  • 本記事の内容

トップ選手に共通する3つの特徴

トップ選手に共通して言えることとして以下の3点が挙げられます。

  1. 体が強い
  2. メンタルが強い
  3. スタミナがある

体が強い

これはフィジカルが強く、パワーで負けない、怪我をしにくいといった特徴を指します。
技術があってもパワーがなければその技術を活かせなかったり、技術で劣っていても打たれ強さとパワーで相手を消耗戦に引き込んで勝つことができます。

強い選手は体が強いことが多いですし、体が強い選手は怪我をしにくい傾向にあります。例えばフロイド・メイウェザーは階級を上げていく中で、フィジカルの強さにより、大きな選手の攻撃を受けても崩れません。押し負けない強さも持っています。フィジカルとパワーが非常に弱い選手が真のトップに立つことはほとんどありません。トップ中のトップ、パウンドフォーパウンドの上位に位置する選手は、最低限体が強いものです。

テクニシャンタイプであっても、ハードパンチャータイプであっても、彼らはみな体が強いのです。

メンタルが強い

メンタルが強い人は、諦めず、常にポジティブに物事を捉え、絶対に勝つという気持ちがぶれることなく試合をしています。メンタルが崩れ、ビビってしまったり自信をなくして戦ってしまうと、技術もパワーも活かせません。本当に大事なのは、絶対に勝てるという自信と、諦めない気持ちです。強い選手はこれがぶれません。

僕の担当選手の試合だったら、吉野修一郎VS中谷選手との試合は序盤劣勢に見えました。しかし全くブレることなく、練習してきたことと自分を信じ続け、作戦を遂行して勝ってくれました。

スタミナがあ

トップに行く人で試合中、スタミナが切れてフラフラになる姿を見せる選手は少ないと思います。スタミナがあるということは、相当な練習を積んでいるということです。練習を重ねた人は自信がつきます。「これだけやったんだから負けるわけがない、バテるはずがない」という自信です。

これは、先に話したメンタルの強さにもつながります。厳しい練習に耐えて頑張ったからこそ、「負けるわけがない」という心持ちがあり、結果として折れないのです。
逆に、練習をしっかりと行っていない人は、試合中にバテやすくなります。これもメンタルと重なりますが、「今回は調整不足だな…バテたらどうしよう」という気持ちがあると、バテる速度が違います。
やはり、強い選手はそれだけ練習を積んでおり、スタミナがあるというわけです。

トップ選手の共通点:練習による3つの要素

トップ選手が持つ共通点は、結局のところ練習によって培われるものだと考えられます。

❶強靭な体力の構築

トップ選手は普段から厳しいトレーニングを自らに課すことで、強い体を作り上げています。

❷スタミナでの優位性 

相手よりも多く練習することで、スタミナ負けしない体力を確保します。

❸自信と精神力を養う

継続的な練習を通じて、自信と強い気持ちを育てます。

これらは「絶対に相手より上に行く」という強い意志のもと、日々の練習に励むことで得られるものです。

トップ選手たちがどのくらいの練習量を重ね、どのようにトレーニングに励んでいるかを理解することは、非常に重要です。
この3つのポイントを心に留め、普段の練習に一層励んでいただければと思います。

最後に

トップ選手たちの共通点を見てきましたが、身体の強さ、メンタルの強さ、そしてスタミナは、全て継続的な練習と努力の賜物です。彼らの成功は、日々の厳しいトレーニングと自己信頼の積み重ねによって築かれています。
どんな分野であれ、トップを目指す者は、自らに課された課題に対して常に前進し続ける必要があることがわかります。
この記事を読んで、皆さんも自分の目標に向かって一歩踏み出す勇気が湧いてきたら嬉しいです。
最終的には、自分自身との戦いを勝ち抜くことが、真のトッププレイヤーへの道と言えるでしょう。

というわけで今回は以上です。

公式LINEから各種お問い合わせが可能です!記事へのご意見・疑問点などありましたらお気軽にご質問ください。
お友達追加宜しくお願いいたします。

2024年7月以降どのジムに所属されているプロボクサー、プロボクシングトレーナーの方からの質問も受付けます。この機会にボクシングで気になることがありましたらお気軽にご質問ください。お友達登録をお待ちしています。

友だち追加